HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Helios / Unomia [2017 Edition] (国内盤)
長年エレクトロニカ・シーンを牽引しつづけてきたキース・ケニフ=ヘリオス。長年待望されながらもなかなか実現しなかった2004年のデビュー・アルバム『Unomia』がついに再発!

精緻に作りこまれたセンチメンタルなエレクトロニカ路線のヘリオス名義、ソロ・ピアノにフォーカスしたミニマルで静謐なポスト・クラシカル路線のゴールドムンド名義を中心に、アップル、フェイスブック、グーグルなどのCM音楽や映画のスコアを手がける優秀な作曲家キース・ケニフ。ヘリオス、ゴールドムンドの両名義ではそれぞれ歴史に残るアルバムを数枚ずつ残しています。

本作は数々の名盤を届けてきてくれたキース・ケニフがはじめてリリースした作品でもあるヘリオスの2004年の記念すべきデビュー・アルバム『Unomia』の再発盤。約10年のあいだ廃盤状態でしたが、オリジナルリリースから13年が過ぎた2017年、ついに再発となりました。

ギターやピアノなど生楽器を多用し、メロディアスで繊細なテクスチャーによって構築されたシネマティック・サウンドがメロディック・エレクトロニカの金字塔として決定的な評価を得た2006年の2ndアルバム『Eingya』から遡ること2年。マシーン・ドラムなどをリリースしていた米マイアミのエレクトロニック・ミュージック・レーベルMerck Recordsからリリースされた『Unomia』。まだバークリー音楽大学の学生だった2004年に発表した本作は、ボーズ・オブ・カナダを彷彿させるダウンテンポのビートと浮遊感のあるノスタルジックなメロディー、メランコリックなアンビエンスを中心としたIDM寄りの作品です。ゴールドムンド名義のようなピアノ曲や、傑作2nd『Eingya』の萌芽を感じさせるセンチメンタルなエレクトロニカまでを収めた本作はデビュー作らしいアイデアと熱情が込められたみずみずしさに溢れています。

●新しいアートワークと新しいパッケージ。
●ボーナストラックのダウンロード・コードつき。
●日本限定での再発。



01: Velius
02: Cullin Hill
03: Nine Black Alps
04: Homero Hymnus
05: West Orange
06: Two Mark
07: Samsara
08: Light House
09: Suns That Circling Go
10: Getting Through
11: Clementine
12: Buldir
13: Luek

(2017年1月29日発売)
型番 PDIP-6565
販売価格 2,200円(税込2,376円)
在庫数 残り4枚です
購入数