HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Reginald Omas Mamode IV / Children of Nu (国内盤)
UKはロンドンの『Five Easy Pieces』レーベルより、サウス・ロンドンはペックハム出身の“Reginald Omas Mamode IV”が2作目となるニュー・アルバムをリリース!

新進ブラックミュージックの震源地となりつつある、混沌と洗練の街ロンドン。ベースミュージックやヒップホップ、R&B、ジャズやファンク、もちろんダブやレゲエなど様々な要素が凝縮された街そのものが生み出した、若く新しい音楽シーンは、ジャンルやフォーマットを飛び越えるどころか、その意味すら無効化し、純粋な音楽愛好家たちのためのサービスと実験の精神に溢れています。

Reginald Omas Mamode IVは、サウスロンドンのブロークンでダビーでディープな祝祭感に溢れたベースミュージックを展開するTenderlonious率いる謎多き”22a”クルーのひとりで、アンダーグラウンドで世界中のDJ達を常に刺激し続けるMo Kolours、Al Dobson Jr.、Henry Wu、Jeen Bassaらのと切磋琢磨というより、ゆるりとそのヴァイブスを共有し、地下なのに陽光を感じさせる独特のサウンドを集団的に生み出しています。彼らはDanny Brownとのいかれた仕事で世界にその名と鋭いビートを轟かせ、英国のMadlibと称されるPaul Whiteともシーンを共有しており、そのつかみ所の無い足取りはいかにも英国らしい魅力に満ちています。Reginaldは2016年のデビュー作の段階から安心と信頼の重鎮ジャイルス・ピーターソンにプッシュされ、引っ切りなしに移動し続けるグルーヴの騒乱の中を妖しげに出入りする、そのキャラメルの様に滑らかで甘いソフトな歌声をトレードマークにして独自の世界観を構築してきました。

今作はPrinceとJ Dilla、ふたつの失われたソウルのお導きを感じざるを得ない、全ブラックミュージックファンが嬉しい最高の仕上がりに。70年代の輝かしいムードとでディスコの騒乱、D'AngeloやTheo Parrishのスウィートなグルーヴなど、とにかく黒いサウンドが欲しい方、こちらです!



01: Rollin' In
02: Put Your Hearts Together
03: Afrika Crunk
04: Us Two
05: Interlude
06: Question They
07: Nu
08: Do Right
09: Peoples Pattern
10: Working
11: Unity
12: Don't You Know
13: I Guess
14: Interlude II
15: We Must Learn (skit)
16: Wake Up
17: Children of Nu
18: Satisfied
19: This Light (Omas Sextet)

(2018年1月28日発売)
型番 IPM-8085
販売価格 2,200円(税込2,376円)
在庫数 残り3枚です
購入数