HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Steve Good / Everything's Inside Everything Else (国内盤)
野外フェスティバルThe Labyrinthのサウンド・エンジニア、“Steve Good”(スティーブ・グッド)による純アンビエント・ミュージック。穏やかに語りかける旋律と澄んだ空気感に包まれる、イマジナティブなサウンドスケープ。

国内のみならず海外からも支持される野外フェスティバル、The Labyrinth。ラインナップや会場の雰囲気とともに、その魅力と評されているのはダンスフロアで響くサウンドの質の良さだ。熱狂と感動の側で、常に繊細なオペレーティングを施しているのが、本作を手がけたスティーブ・グッドである。

イギリス・ウェールズ出身、90年代に拠点を東京に移し、クラブシーンにアーティストとして携わっていた彼も、現在は家族とともに北海道・釧路で生活を送っている。本作『Everything's Inside Everything Else』は、北海道で触れる豊な自然、広い空や美しい湖が身近な風景として浸透し、穏やかな暮らしのなかで生まれたアンビエント作品だ。

伸びやかなボイスパッドが次第に重なり本作の世界観へと引き込む Sandcastles / Cirrus」(2018年のThe Labyrinthでは、開催数日前にこの曲を耳にしたピーター・ヴァン・ホーゼンが自身のセットのオープニングに用いていた)。◆Nimbus」のたおやかな流れは、聴き手の心持ちに寄り添うような優しさに満ちている。移りゆく時の流れを捉えたァStarless / Cumulus Transition」、АVermillion」は爪弾かれる旋律が、いつか見た空を思い出させる郷愁を引き立てるよう。心地よいシーケンスの律動に、様々な色合いが緩やかに絡み合い浮遊感を生み出した「Concentric Circles」で幕を閉じる。

「日本の環境音楽」が世界的な再評価と注目を集めるなか、現在も純粋な音の風景を描き続けるアーティストが各地で活動している。「何か」を捉えた音楽、アンビエントの普遍性を宿した一枚が、ここに静かに存在している。



01: Sandcastles / Cirrus
02: Nimbus
03: Parallel
04: 360
05: Starless / Cumulus Transition
06: Amber / Vermillion Transition
07: Cluster
08: Concentric Circles

(2019年4月5日発売)
型番 STSL-001
販売価格 2,200円(税込2,376円)
在庫数 残り5枚です
購入数