HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Reiko Kudo(工藤礼子) / 夜の稲穂 (LP・400枚限定・DLカード封入)
ドイツはデュッセルドルフのStefan Schneider(To Rococo Rot / Mapstation)が主宰するレーベル『TAL』より、2000年にテニスコーツ主宰の『Majikick』よりリリースされた“Reiko Kudo”(工藤礼子)2ndアルバムが新たにリマスタリングされ再発!

工藤礼子はソングライターであり、ヴォーカリスト。70年代末にジュネ、鳥居ガク、佐藤隆史、工藤冬里らが流動的に参加したグループ「Worst Noise Dance To Death」に参加。その後グループは解散、「ファースト・ノイズ」〜「ノイズ」と名称を変えて礼子のソロ・プロジェクトとなっていった。1980年には工藤冬里氏とのNOISEで「天皇」という大傑作をリリース。90年代に入ってから柴山伸二のプロデュース+冬里のピアノ伴奏による世紀の名作「ファイア・インサイド・マイ・ハット」を発表。

そしてこの2作目となる本作は、テニスコーツのさやと植野隆司、工藤冬里によるヴァイオリンやフルート、胡弓、トランペット、チェロなど多種多様な楽器を使い一発録りされたミニマルで空間的なトラックに、工藤礼子の素朴で生々しくそして美しい歌声とピアノが響く作品です!



A1: Kaihatsu-san
A2: My Brother
A3: Mihoko
A4: Lily
A5: Emi & Mrs Evans
B1: Mrs Wheeler
B2: Son Of Man
B3: As You Wake Up In The Morning
B4: Together
B5: Consolation
B6: Rose

(2019年4月26日発売)
型番 TAL-011LP
販売価格 2,700円(税込2,916円)
在庫数 0 枚sold out