HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Fear Gorta / Fear Gorta (国内盤)
謎に包まれた魅惑のレーベルが日本で初めて独占流通を開始。テキサスの秘境『Dolfin Records』の秘密兵器“Fear Gorta”(フィアー・ゴータ)がついにデビュー。

additional musicians:
(Liv).e + Juuwah + Eton + RAMI + Jon Bap
SPK + Billie de Welcome to Heck + Blaque Dynamite
Jackie Whitmill + DOMi + JD Beck + Martin Morgan + Marie BaBoone

production: Ben Hixon + hangry wendigo

art design: Welcome to Heck + Ghost Drank

domiciliary council:
LORD BYRON + Yung Hebe + Eton + Nasi
Barbos + Maggie + Margos + Wilson

アルバムの詳細はこれだけ。しかしこれで十分と言えよう。USアンダーグラウンドシーンに興味があるものや、『Dolfin Records』という名前に覚えのあるものからすれば、これ以上の素晴らしい情報はない。
これはPitchforkでさえDirty ProjectorsとD'AngeloとAphex Twinを同時に引き合いに出す無茶苦茶なミュータント音楽家 Jon Bapが参加した作品である。

サイケデリックで自由奔放でブルージーでノイジー。ヒップホップからファンク、ゴスペルからラップ、ジャズからハードコア、IDMやエレクトロニカまですべてが創造の海の中で融解したどろどろの生命体の様な音楽が、テキサスから聴こえてくる。
Fear Gortaのデビューアルバムは、ノイズ、ブルース、ドラムンベースからジャズ、ソウル、ロック、フォークに至るまで、あらゆる音楽を参照し、ぶっ壊して行く。

ぜひ、先行シングル「note to self」と「edgin」を聴いて頭を吹っ飛ばされてほしい。Dolfin Records印としか言いようの無い、ぶっきらぼうでコズミックなゴーストファンク。甘く憂いのあるFEAR GORTAの歌声が、つやつやのメタルの上で漏れ出し滑るオイルの様に、妖しく煌めく。マシーンと人間の営み。そこに情報はない。流れ出す液体を留めておくことはできない。溢れてしまう前に、この音楽を受け入れてしまえばいい。



01: meeting the fetch
02: note to self
03: turned inward
04: lesgo
05: lost in translation
06: call me
07: true dark
08: apologie
09: my name is enemy
10: edgin
11: stick around
12: unnatural thing
13: led astray
14: faegames
15: flowers
16: i was never not running
17: (the path)

(2019年5月17日発売)
型番 AMIP-0169
販売価格 1,980円(税込2,138円)
在庫数 残り4枚です
購入数