HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Grouper / The man who died in his boat
アメリカはシカゴの『Kranky』レーベルより、ポートランド出身の女性アーティスト“Grouper”ことLiz Harrisが2008年に発表した『Dragging a dead deer up a hill』と同時期に録音されていたという未発表曲を収録したアルバムがリリース!

本作は「「Dragging a Dead…」の音の方向性ととても近く、それまでのGrouperの特徴である深い霧のようなリヴァーブは若干薄めになっていて、Lizの可憐な歌声や美しいメロディー、素朴なアコースティックギターのストロークがより際立つフォーキーなサウンド。

Grouper作品の中では珍しいピアノの音を使った楽曲も。カセットテープ、ギター、エフェクター、ヴォーカルというシンプルなセッティングから生み出される、アナログ的暖かさと白昼夢的なドリーミーさを纏った歌ものとアンビエントの融合は本当に唯一無二です。

タイトルの「The Man Who Died in His Boat」(ボートの中で死んだ男)は、実際にLizがティーンエイジャーだった頃に彼女の父親と浜辺で見た難破したボートを見たことがあるエピソードから来ているそうです。



01: 6
02: Vital
03: Cloud In Places
04: Being Her Shadow
05: Cover The Long Way
06: Difference (Voices)
07: Vanishing Point
08: The Man Who Died In His Boat
09: Towers
10: STS
11: Living Room

(2013年2月5日発売)
型番 KRANKCD-177
販売価格 1,900円(税込2,090円)
在庫数 0 枚sold out