HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Mono/Poly / Golden Skies (国内盤)
アメリカはLAのFlying Lotusが主宰するレーベル『Brainfeeder』より、“Mono/Poly”ことCharles Dickersonがデビュー・アルバムをリリース!

今作は彼が『Electronic Classical Alchemy Music』と表するように、ビートとともに宇宙的なサウンドスケープが広がっている。「Winds of Change」(M-1)のオーケストラのトリルを聞いた途端に、きっと何か特別なものを感じるだろう。そう、プロダクションの妙に気づくはずだ。このアルバムは、まさに作家が望んだ通り、壮大で艶やかな、且つフランクな作品なのである。「Transit to the Gold Planet」(M-2)ではRebekah Raffによるきらめくハープのサウンドが加わっているが、それがDickersonによってまとめられ、輝きを増している。「Ra Rise」(M-3)は宇宙で日光浴をするように、Niki Randaによる抽象的なボーカルが暖かな印象を与えている。タイトル・トラックである「Golden Skies」(M-5)はピアノのリフのループを用いているが、まるでBachやThelonious Monk、Wu-Tang Clanの面々を一時に思わせるようでいて、それのどれにも似つかない音をしている。そこに胸骨をかき鳴らすようなベースが加わると、どうなるかはもうお分かりだろう。「Alpha & Omega」(M-7)はスローダウンさせたドラムン・ベースに加工されたボーカルの断片が見事に組み合わされている。バンド、Free Moral AgentsのヴォーカルMendee Ichikawaを迎えた「Empyrean」(M-9)は浮遊的で幽玄な世界感が特徴。 「Night Garden」(M-11)は、LAの街で暗いストリートをドライブするようである。 「Euphoria」(M-12)ではシンプルなミリタリー風のスネアを用いており、そこによじれたキーボードの音色が重り、上空へと向かっていく。最後のトラック、「Gamma」(M-13)にはThundercatが参加しており、旋回するようなDickersonのキーボードの音色に合わせてその完璧なリフを披露している。



01: Winds Of Change
02: Transit to the Golden Planet
03: Ra Rise
04: Golden Gate
05: Golden Skies
06: Light Age
07: Alpha & Omega
08: Urania
09: Empyrean (feat. Mendee Ichikawa)
10: Dreamscape
11: Night Garden
12: Euphoria
13: Gamma

(2014年9月6日発売)
型番 BRBF-046
販売価格 1,929円(税込2,122円)
在庫数 残り4枚です
購入数