HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Worth The Weight Vol.2 - Frim The Edge
UKはブリストルのPeverelistが主宰する『Punch Drunk』レーベルより、レーベル・コンピ第2弾がリリース!

『Livity Sound』、Young Echo、Pinchの新レーベル『COLD』など現行ブリストル・サウンド=UKアンダーグランドの最深部へと迫るUKベース最前線!

ブリストルのRooted Recordsを経営、00年代中期にダブステップ興起時にシーンのコア・レーベル『Punch Drunk』を設立、数多くのクラシックスを生み出しローカル・アーティストを世界へと発信、アーティスト活動以外でもシーンに大きな功績を残してきたTom FordことPeverlist。2011年により実験的なアプローチを試むため立ち上げた新レーベル『Livity Sound』は昨年のRA年間ベスト・レーベル第1位を獲得。

2010年のVol.1に続く今作では、ポスト・ダブステップの爆発と飽和後のシーンを反映、初期ダブステップのストリートな荒々しさやそれと共鳴するハウスやテクノといった非ベース・ミュージックの影響も色濃く出た、新世代と共に脈々と受け継がれるハイブリディティをアップデート。



01: Hodge / Resolve
02: Tessela / Channel
03: Kahn / Helter Skelter
04: Andy Mac / Asteroid Belts
05: Peverelist / Roll With The Punches (Kowton Linear mix)
06: Zhou / I Remain
07: Kahn / Tehran
08: Zhou / Locust Dub
09: Bass Clef / Stenaline Metranil Solar Flare (Pev mix)
10: Ekoplekz / Vanishing Land intro
11: Pev & Hodge / Bells (dream sequence)
12: Bass Clef / A Rail is a Road and a Road is a River

(2014年9月15日発売)
型番 DRUNKCD-006
販売価格 1,580円(税込1,738円)
在庫数 残り1枚です
購入数