HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Dakota Suite, Dag Rosenqvist and Emanuele Errante / What Matters Most
ドイツはベルリンの名門レーベル『Karaoke Kalk』より、UKはリーズ在住のChris Hoosonのソロ・プロジェクト“Dakota Suite”の新作は、Dag Rosenqvist (Jasper TX)、そしてイタリア人アーティストEmanuele Erranteとのコラボ・アルバムとなりました!

Dakota SuiteとEmanuele Erranteは2011年にコラボ作『The North Green Down』をリリースしています。クリス・フーソンいわく「おそらくもっともパーソナル」というこの作品はRosenqvistの助けを借りて作曲。そしてRosenqvistとErranteによってかすかなテクスチャーやサウンドスケープを加えて3年かけて完成した作品。

憂いのあるピアノ曲からDakota Suiteらしいアコースティック・ギター弾き語りの静かなサッドソング、そしてアンビエントまでが収められています。



01: Constanța, 1992
02: Now That You Know
03: De Ziekte Van Emile
04: Nothing Is As Effective As Defeat
05: Shadows Are More Accurate Than Truth
06: Now I Am Lost
07: Falling Apart In Stages
08: I Survive Only In Someone Else
09: Broken Things Are The Glue Of The World
10: Someday This Pain Will Be Useful To You

(2018年9月14日発売)
型番 KALK-107CD
販売価格 2,100円(税込2,268円)
在庫数 残り1枚です
購入数