HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Dakota Suite / Vallisa
ドイツの『Glitterhouse』レーベルより、UKはリーズ在住のトリオ“Dakota Suite”が2009年11月に、イタリアのバーリにある教会「Vallisa」で行われたライヴ・アルバムがリリース!

このライヴにはアメリカ人チェリストDavid Darling、パリのピアニストQuentin Sirjaacqが参加しており、David Darlingは“Dakota Suite”の中心人物Chris Hoosonにとって12歳のときから「ヒーロー」とも言うべき存在で、アルバム『The End of Trying』にも参加していた世界的ベテラン・チェリスト。2007年の『Waiting for the Dawn…』を作ったことで感情的健康を損ない、楽器を演奏することもできない人生の暗黒期にあったHoosonを救ったともいえるDarlingのチェロの音色。

彼にとって、生涯最大のライヴであり、音楽人生のハイライトとなったライヴ。録音のクオリティー自体は最高とは言えないかもしれないですが、こうして本作に録音されたものは、ただの音楽であると同時に、人を殺しも生かしもする、“感情”というものの塊なのだと言えるでしょう。美しくも悲しい、Hoosonいわく「人生を変えた夜」の記録。





01: Very Early One Morning On Old Road
02: The North Green Down
03: Falling Apart II
04: Things We Lost Along The Way
05: One Day Without Harming You
06: A Worn Out Life
07: Introduction
08: Des Êtres Disparus
09: Hands Swollen With Grace
10: Remember

(2010年10月10日発売)
型番 GRCD-707
販売価格 1,714円(税込1,885円)
在庫数 残り1枚です
購入数