HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
Daylight Robbery / Moons of Jupiter (LP)
ドイツはケルンのレーベル『Melting Pot Music』より、アメリカはNY在住のプロデューサー“Daylight Robbery”ことRob Waiteがデビュー・アルバムをリリース!

インターギャラクティック・ジャズとヒップホップの融合 - NujabesとPete RockがLonnie Liston SmithのアルバムをDavid Axelrodのアレンジでリミックスしているようなイメージ。これはUK生まれのプロデューサー、Daylight RobberyことRob Waiteのサウンドとヴィジョンをよく表している。Robはロンドンとフランクフルトで育った後、ニューヨークのブルックリンに移り住み、Melting Pot Musicからの1作目『Moons of Jupiter』がレコーディングされた。

「サウンドのアイデンティティは、1971年から74年にかけて発表された素晴らしいジャズ・フュージョンへのオマージュであり、90年代のヒップホップのヴァイブと融合している」とRobは説明する。「素晴らしいミュージシャンの友人たちの助けを借りて、ループベースのサンプリング技術を超え、より自由に流れるジャズに焦点を当てたエネルギーへと一歩を踏み出すことができたんだ」。アルバムタイトル「Moons of Jupiter」と曲名は、Jovian systemと呼ばれる衛星系を形成する80個の木星の既知の衛星を指している。このうち12個の衛星は、明るいところから始まり、徐々に暗いところへと移動しながら、聴き進むうちに訪れることになります。アートワークは、ケルン在住のイラストレーター、Giza Oneが手がけています。



A1: Pandia
A2: Europa
A3: Galilean Moons
A4: Kore
A5: Thebe
A6: Himilia
B1: Ersa
B2: Elara
B3: Starburst
B4: Carpo
B5: Moon Of Jupiter
B6: Shade

(2022年7月15日発売)
型番 MPM-303LP
販売価格 5,170円(税込)
在庫数 残り1枚です
購入数