HomeMusic Web ShopZakka Web Shopカートを見るマイアカウントお問い合わせ
商品検索


Music
Zakka(別サイト)
Shop data
カートの中身

当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
商品情報配信
並び順を変更 ■おすすめ順  ■価格順  ■新着順
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |    ■次のページへ
Sam Prekop / The Sparrow (500枚限定CD)
2,618円(税込)
Lykkelig(リュケリ)2022年お薦め第12弾は、ドイツはデュッセルドルフ在住でTo Rococo RotのメンバーのStefan Schneiderが主宰するレーベル『TAL』より、近年モジュラー・シンセシストとしての地位を確立している、The Sea and Cakeのフロントマン“Sam Prekop”がモジュラー・シンセによるニュー・アルバムをリリース!
Alva Noto + Ryuichi Sakamoto Revep [reMASTER] (国内盤CD)
2,860円(税込)
独自のアプローチで世界の音楽シーンをリードするアルヴァ・ノトと坂本龍一によるコラボレーション・シリーズ<V.I.R.U.S.>の第3弾であり、「Merry Christmas Mr.Lawrence」の再構築を中心に展開される2006年作『Revep』が、ボーナストラック3曲を追加し、待望のリマスター・リイシュー。
Alva Noto + Ryuichi Sakamoto Insen [reMASTER] (国内盤CD)
2,860円(税込)
独自のアプローチで世界の音楽シーンをリードするアルヴァ・ノトと坂本龍一による2005年のコラボレーション・アルバム『Insen』が、ボーナストラック1曲を追加し、待望のリマスター・リイシュー。前作『Viroon』(2003年)に続く、ミニマル・アンビエント〜エレクトロニカの大名盤!
Pękala Kordylasińska Pękala Feat. Asuna Arashi / Modular (CD)
1,650円(税込)
Lykkelig(リュケリ)2019年お薦めCD第13弾は、ポーランドはワルシャワのレーベル『Lado ABC』から2018年にリリースされた、2004年からクラシック〜現代音楽〜実験音楽まで幅広い分野で活動をしている夫婦パーカッション・デュオ“Pekala Kordylasinska Pekala”と石川県出身で海外での評価が高い音楽家“asuna”君をフィーチャーしたアルバム!
Nivhek (Grouper) / After its own death/Walking in a spiral towards the house (CD)
1,650円(税込)
Lykkelig(リュケリ)2019年お薦めCD第12弾は、アメリカはポートランド出身の女性アーティスト“Grouper”ことLiz Harrisが2019年2月に自主レーベル『Yellow Electric』からリリースした新プロジェクト“Nivhek”のアルバムが、サンフランシスコのSuperior Viaduct傘下の『W.25TH』より再リリース!
Mike Cooper / White Shadows In The South Seas (限定CD)
1,650円(税込)
オーストラリアのLawrence Englishが主宰する名門レーベル『Room40』から2013年にリリースされた、ラップスティールギターの名手でありフィールドレコーディスト、そしてアンビエント界の巨匠“Mike Cooper”(今年で80歳を迎えます)のアルバムが再入荷しました!
David Cordero & Kenji Kihara / Komorebi 木漏れ日 (200枚限定CD)
Sold Out
UKはブライトンのIan Hawgoodが主宰するアンビエント・レーベル『Home Normal』より、スペインはカディス在住の“David Cordero”と、Sphontikこと木原健児によるコラボ・アルバムがリリース! 春と夏の間の光を美しく取り込んだアンビエント・フレームワークの中に、繊細なエレクトロニクスを取り入れたアルバムで、「木漏れ日」というタイトルを、優しいタッチとメロディーのしずくで完璧に表現したような、極めて心地よい時間がつづくアンビエント作品です。
Alva Noto + Ryuichi Sakamoto / Vrioon [reMASTER] (国内盤CD)
2,750円(税込)
独自のアプローチで世界の音楽シーンをリードする、アルヴァ・ノトと坂本龍一による2002年の初コラボレーション・アルバム『Vrioon』が、ボーナストラック1曲を追加し、20年ぶりにリマスター・リイシュー!ミニマル・アンビエントの傑作。
John McGuire / Pulse Music (CD・DLカード封入)
2,750円(税込)
アメリカはNYのレーベル『Unseen Worlds』より、アメリカ人コンポーザー/鍵盤奏者“John McGuire”による「Pulse Music」シリーズ(1975-1979)をまとめたアルバムがリリース!この作品はラジオ・ブレーメンが現在まで彼らのアーカイブに保管されていたもので、「108 Pulses」は、もともとコンセプトの証明として製作され、20分以上繰り返される単一の電子音によるループを実現した楽曲です。まるでプラネタリウムのようなミニマル・ミュージック。
Mike Cooper / Oceans Of Milk And Treacle (限定CD+Book)
Sold Out
Lykkelig(リュケリ)2022年お薦め第3弾は、オーストラリアのLawrence Englishが主宰する名門レーベル『Room40』より、ラップスティールギターの名手でありフィールドレコーディスト、そしてアンビエント界の巨匠の“Mike Cooper”が、彼の亡き友人Fred Hardyの著書「インドの宗教文化」に基づいたサイレント映画のサウンドトラック!
Steve Roden / Oionos (限定CD+Book)
3,278円(税込)
オーストラリアのLawrence Englishが主宰する名門レーベル『Room40』より、アメリカはLA出身のヴィジュアル/サウンド・アーティスト“Steve Roden”が、ギリシャはアテネ開催された展覧会「The Grand Promenade」のために制作されたサウンドインスタレーション作品がCD+BOOKでリリース!
Maria Moles / For Leolanda (限定CD)
2,288円(税込)
オーストラリアのLawrence Englishが主宰する名門レーベル『Room40』より、メルボルン在住のマルチ・パーカッショニスト“Maria Moles”がニュー・アルバムをリリース! フィリピンの伝統ゴング音楽クリンタンやコンポステラ・バレーのマンサカ族の民族音楽からインスピレーションを受け、シンセサイザー、パーカッション、テープループ、ドラムキットを組み合わせた作曲テクニックに応用しています。
Aspidistrafly / Altar of Dreams (国内盤CD)
3,080円(税込)
牧歌的でエレガントなアンビエント・フォークアルバム「A Little Fable」で、ここ日本でも多くのファンを獲得したシンガポールのシンガーソングライターApril Leeと、『KITCHEN. LABEL』を主宰するプロデューサーのRicks Angによるデュオ“Aspidistrafly”(アスピディストラフライ)が待望の新作を完成!
Burial / Antidawn EP (CD)
Sold Out
UKはロンドンのKode9が主宰するレーベル『Hyperdub』より、孤高の天才“Burial”(ブリアル)が2020年代初の長編作品をリリース! 本作は、美しく荘厳なシンセ、グリッチ・ノイズ、加工されたヴォイス・サンプルなどをダブ処理したような、ほとんどノンビートでどこか神々しさを感じさせるなアンビエント/エクスペリメンタル作!
Birds Of Passage / The Last Garden (CD)
2,398円(税込)
ドイツの人気レーベル『Denovali』より、ニュージーランド在住の“Birds Of Passage”ことAlicia Merzが5作目となるニュー・アルバムをリリース! 荒涼としたシューゲイザー・サウンドとミニマルなサウンドスケープ。そこに一瞬冷たい印象を覚えますが、聞いていくうちに段々と温かく感じる彼女の美しいヴォーカルをフィーチャーしたアンビエント〜エクスペリメンタル・フォーク!
Uman / Chaleur Humaine (CD)
2,288円(税込)
アメリカはNYの『RVNG Intl.』のサブ・レーベル『Freedom to Spend』より、フランスの『Buda Musique』から1992年にリリースされた、DidierとDanielleのJean兄弟によるデュオ“Uman”のデビュー・アルバムが再発! 瞑想的なサウンドと夢の中の世界を思わせるドリームポップ、そして実験的なアレンジの数々。舞台や演劇用のサウンドやNuno Canavarroを彷彿とさせる隠れた名作が復活です!
Mirry / Mirry (CD)
Sold Out
30年前、エジンバラ在住の作曲家Tom Fraserは、祖父の死後、家の整理を手伝っていました。そして、古い傷のあるアセテート盤のレコードが残されているのを見つけました。 彼はそれを家に持ち帰り、2020年のロックダウン時にそのレコードを再生。そこには彼の大叔母、MirryことMirabel Lomerの自作のピアノ曲が録音されていました。
Colleen / The Tunnel and the Clearing (国内盤CD)
2,640円(税込)
アメリカはシカゴの名門レーベル『Thrill Jockey』より、スペインはバルセロナ在住のフランス人マルチ・インストゥルメンタリスト/ヴォーカリスト“Colleen”ことCécile Schottが7作目となるニュー・アルバムをリリース!アナログ・エレクトロニクスで処理された、瞑想的で渦巻くオルガン、ステディなドラム・マシンのシンコペーション、独特の歌声で構成された、彼女の最ももろく、かつ確信に満ちたアルバム。
Joseph Shabason / The Fellowship (CD)
Sold Out
アメリカはオースティンの『Western Vinyl』レーベルより、カナダはトロントのサックス奏者“Joseph Shabason”が3年ぶりにニュー・アルバムをリリース! 今作は、イスラム教とユダヤ教の2つの宗教を持つ家庭で育ったことによる影響をジャズの構成を織り交ぜた8つの楽曲で表現
Roedelius ・ Czjzek / Weites Land (CD)
2,178円(税込)
ドイツはハンブルグの名門レーベル『Bureau B』より、アンビエント界の巨匠“Roedelius”とサックス奏者“Czjzek”ことAlexander Czjzekによる1987年のオーガニック・ジャズの名盤が再発! 哀愁を帯びたサックスによるフリージャズとRoedeliusによる美しいループが融合する桃源郷のようなサウンドです。
全 [131] 商品中 [1-20] 商品を表示しています。 ■次ページへ